青汁という健康食品

苦い青汁を飲みやすくする

苦い青汁でも一工夫で飲みやすく

青汁はサプリメントが広まる以前から健康界で活躍しており、元祖健康食品とも言えるでしょう。そもそもこの飲み物は、生の葉野菜をしぼった汁を指します。食事だけでは不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維を効率よく摂取できます。野菜の苦みが苦手な場合は、オリゴ糖を入れて甘味を足すと飲みやすくなります。オリゴ糖は砂糖よりカロリーが低く、腸内の善玉菌のエサになるのでお勧めです。また牛乳や豆乳を入れると苦みやにおいが和らぎます。毎日続けられるよう、オリジナルの青汁を作ってみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ウォーキングの魅力とは All rights reserved